大度海岸(ジョン万ビーチ) | 人気シュノーケリングスポット!駐車場や周辺情報を紹介!

糸満市のビーチ

大度海岸(ジョン万ビーチ)は、沖縄本島の南部、糸満市にあるビーチです。

このビーチは、天然ビーチで人気シュノーケリングスポットとしても有名で、砂浜にウミガメが産卵に場所としても有名なビーチです。

大度海岸の読み方は「おおどかいがん」と読みます。

また、「ジョン万ビーチ」という愛称でも呼ばれおり、ジョン万次郎がアメリカから帰国する際に大度海岸に上陸したことから「ジョン万ビーチ」とも呼ばれているようです。

※参考資料:糸満市役所

Advertisement

大度海岸(ジョン万ビーチ)の評価

  • 海の透明度・・・・・4.0
  • 砂浜の美しさ・・・・4.0
  • 休む場所の多さ・・・3.0
  • 遊泳設備・・・・・・3.5
  • 開放感・・・・・・・4.0
  • 自然な感じ・・・・・4.5

※評価はOkinawa Bookmark管理者が他の県内ビーチと比較しての主観となります

大度海岸(ジョン万ビーチ)の基本情報

遊泳期間特になし
営業時間特になし
防護ネットなし
監視員なし
シャワールーム有り
ロッカーなし
レンタルなし
アクティビティ有り
(個人で器具などを用意する必要あり)
売店なし
トイレ有り
公式HPなし

大度海岸(ジョン万ビーチ)には、防護ネットや監視員は配備はありません。

海に入る際は、安全面に気をつけて入ってください。

おすすめポイント

キレイな砂浜

このビーチは、天然ビーチで砂浜がとてもキレイです。

夏にはウミガメが産卵に来る場所としても有名な砂浜です。

人気シュノーケリングスポット

大度海岸(ジョン万ビーチ)は比較的に波が穏やかで、浅瀬にサンゴ礁が広がっていて透明度の高い海です。

少し沖の方まで泳げば、大きなサンゴやかわいい魚を見ることができます。

アクティビティは「アクティビティジャパン」や「じゃらん」から予約ができますので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか?

干潮と満潮時で違う景色がある

大度海岸(ジョン万ビーチ)に行った時は、干潮で浅瀬が広がっていました。

ジョン万次郎・上陸の地

ジョン万次郎・上陸の地には、記念碑が建てられています。

※参考資料:糸満市役所

設備

トイレやシャワーは完備されています。

シャワーは1人300円で利用可能です。

休憩場所兼バス停もあり、ベンチでゆっくりしながらビーチを眺めている方もいました。

ウミガメ像

ウミガメの像があり、資源保護についての注意書きもありました。

ウミガメについては、保護の対象となりますので運良く見つけた際はルールを守って観察しましょう。

アクセス情報・駐車場

アクセス那覇空港から車で約35分
住所沖縄県糸満市大度
駐車場有り
(有料・無料駐車場どちらもある)
トイレ有り

大度海岸(ジョン万ビーチ)には、有料駐車場(300円)と無料駐車場が完備されています。

駐車場の詳細については以下の画像とマップをご確認お願いします。

有料駐車場
無料駐車場

大度海岸(ジョン万ビーチ)の周辺情報

平和祈念公園(沖縄県営平和祈念公園)

平和祈念公園は、沖縄戦終焉の地となった沖縄本島南部の糸満市摩文仁(まぶに)にあります。

平和祈念公園内には、平和の礎・平和祈念堂・平和祈念資料などあり、国内外の観光客をはじめ、慰霊団、修学旅行生等が多く訪れる聖地であり、観光の要所ともなっております。

※参考資料:https://heiwa-irei-okinawa.jp/

喜屋武岬(きゃんみさき)

喜屋武岬(きゃんみさき)は、沖縄本島の南部、糸満市にある岬で「沖縄本島最南端の岬」として有名な岬です。

高さ約30mの断崖が特徴で、喜屋武岬から見る荒崎海岸は絶景でキレイな景色が広がっています。

また、喜屋武岬を含む南部地域は沖縄戦跡国定公園に指定されており、喜屋武岬の先端には、慰霊碑「平和の塔」が建立されています。

※参考資料:糸満市役所

大度海岸(ジョン万ビーチ)から喜屋武岬までは車で15分ぐらいで行くことができます。

今回のまとめ

今回、大度海岸(ジョン万ビーチ)について紹介しました。

大度海岸(ジョン万ビーチ)は、シュノーケリングをしたい方に特におすすめのビーチです。

ビーチはほぼ手付かずで、大自然をそのまま楽しむことができるビーチです。

大度海岸(ジョン万ビーチ)でシュノーケリングなどのアクティビティを楽しみたい方は「アクティビティジャパン」や「じゃらん」から確認してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Advertisement

コメント