渡慶次ビーチ | 読谷村・星野リゾート・星のや沖縄のプライベートビーチ感あふれるビーチ

読谷村のビーチ

「渡慶次ビーチ」は沖縄本島の中部、読谷村にあるビーチです。

「透明度の高い海」と「白い砂浜」、「きれいな琉球石灰岩」が特徴のビーチです。

読谷村にある「星のや」のプライベートビーチのようになっていて、ビーチを囲むように「星のや」のリゾートホテルが建てられている感じです。

観光客が多く来るような場所ではないので、ビーチ沿いでゆっくり過ごしたいという方におすすめのビーチです。

Advertisement

渡慶次ビーチの評価

  • 海の透明度・・・・・4.5
  • 砂浜の美しさ・・・・4.5
  • 休む場所の多さ・・・2.0
  • 遊泳設備・・・・・・1.0
  • 開放感・・・・・・・4.5
  • 自然な感じ・・・・・4.5

※評価はOkinawa Bookmark管理者が他の県内ビーチと比較しての主観となります

渡慶次ビーチの基本情報

遊泳期間特になし
営業時間特になし
遊泳料金無料
防護ネットなし
監視員なし
シャワールームなし
ロッカーなし
遊泳器具レンタルなし
アクティビティなし
売店有り
「星のや」のカフェ
トイレなし
公式HPなし

渡慶次ビーチには防護ネットがなかったり、監視員がいなかったりするので、海水浴やアクテビティを楽しみたい方は、遊泳設備が整っている「ニライビーチ」に行くことをおすすめします。

ニライビーチまでは徒歩10分、車で1分ぐらい行けます。

おすすめのポイント

さらさらな砂浜と青い海

砂浜は白くてサラサラで、海は見ての通り透明度が高くとてもキレイです。

キレイな琉球石灰岩

キレイな琉球石灰岩が無数にあります。

画像だと高さがわかりずらいですが、5mぐらいはあります。

また、洞窟とまでは行きませんが日陰ができるぐらいの岩陰がありました。

自然の力はすごいなと驚くばかりでした。

石切り場

石切り場は満潮の時には見えませんが、干潮の時に見ることができます。

海岸での石切産業は大正時代末期ごろから始まり、家の塀やひんぷんと呼ばれる玄関の目隠し状の塀などをつくるために使用されていました。

参考URL: https://www.tsunagaru-map.com/bunkazaisenseki/map.html?point=2619

休憩所がたくさんある

上の画像のような日陰が何個かあります。

すぐ近くには星野リゾートのカフェもありますので、そこから沖縄のオーシャンビューを楽しむことができます。

周辺は緑でいっぱい

周りは緑がいっぱいで、キレイな砂浜、青い海、キレイな琉球石灰岩、など自然を存分に味わうことができます。

アクセス情報・駐車場

アクセス那覇空港から車で約60分
住所沖縄県中頭郡読谷村渡慶次
駐車場有り(有料)
トイレなし

渡慶次ビーチの周辺情報・ホテル

ニライビーチ

ニライビーチは防護ネットや監視員、アクティティなどが揃ったビーチです。

ビーチパラソルや遊泳器具のレンタルなど設備が整っています。

海水浴やアクティビティを楽しみたい場合は、「ニライビーチ」に行くことをおすすめします。

星のや沖縄

2020年7月1日に星野リゾートの「星のや」ブランドとして開業しました。

コンセプトは「グスクの居館」で、入り口は「グスクウォール」に囲まれています。

海岸線を沿うようにホテルが建てられているので「全室オーシャンビュー」を見ることができます。

「星のや」は屋外プールも設備されていますので、沖縄の自然を感じたい方におすすめです。

今回のまとめ

渡慶次ビーチは「星のや」が囲うように作られているので、「星のや」のプライベートビーチのような作りになっています。

「星のや」の宿泊客以外もカフェを利用することで、ビーチに入れます。

読谷村に行く際には「渡慶次ビーチ」に足を運んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Advertisement

コメント