【沖縄本島】シュノーケル・ダイビングおすすめスポットを紹介!穴場ビーチもあり【初心者でも楽しめる】

シュノーケル・ダイビング

沖縄本島で初心者でも楽しめるシュノーケル・ダイビングを紹介します。

沖縄の海を楽しむには海水浴も良いですが、シュノーケルやダイビングは水中の自然を思う存分堪能できます。

シュノーケルやダイビングは初心者向けから上級者向けまでありますが、今回は初心者でも楽しめるスポットを紹介します。

Advertisement

【第1位】真栄田岬・青の洞窟

真栄田岬・青の洞窟は沖縄本島で1番人気のあるシュノーケル・ダイビングスポットです。

キレイな海が広がり、岩場やサンゴ礁の近くにはたくさんの魚をいてシュノーケリングやダイビングをして魚を観察できます。

毎年多くの観光客が来る人気スポットですので、ぜひ足を運んでみてください。

真栄田岬・青の洞窟のアクティビティは「アクティビティジャパン」や「じゃらん」から予約ができますので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか?

アクセス那覇空港から車で約70分
住所沖縄県国頭郡恩納村真栄田469−1
駐車場有り(有料)
1時間100円
営業時間: 7:00 ~ 19:00
シャワー有り(有料)
トイレ有り

【第2位】ゴリラチョップ(崎本部ビーチ)

ゴリラチョップは、沖縄本島北部のシュノーケル・ダイビングスポットです。

ゴリラ岩と呼ばれる大きな岩とテトラポットもインスタ映えスポットとして有名です。

ゴリラチョップでは、シュノーケルやダイビング、SUPをする観光客や地元の方も多い場所です。

キレイなサンゴが広がっていて、サンゴ礁周辺にはたくさんの魚が生息していてシュノーケルやダイビングで見ることができます。

アクティビティは「アクティビティジャパン」や「じゃらん」から予約ができますので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか?

アクセス那覇空港から車で約90分
住所沖縄県国頭郡本部町崎本部5232
駐車場有り(無料)
シャワー有り(有料)
トイレ有り

【第3位】大度海岸(ジョン万ビーチ・大度浜海岸)

大度海岸(ジョン万ビーチ)は、沖縄本島の南部、糸満市にあるビーチでシュノーケル・ダイビングスポットとしても有名です。

比較的に波が穏やかで、ビーチにはサンゴ礁が広がっていて透明度の高い海です。

夏にはウミガメが産卵に来る場所でもあるため、運が良ければウミガメを見ることもできます。

大度海岸(ジョン万ビーチ)のアクティビティは「アクティビティジャパン」や「じゃらん」から予約ができますので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか?

アクセス那覇空港から車で約30分
住所沖縄県糸満市大度
駐車場有り(無料)
シャワー有り(有料)
トイレ有り

【第4位】アンチ浜

アンチ浜は、沖縄本島の北部、瀬底島にあるシュノーケリングスポットです。

離島ではありますが、沖縄本島と橋で繋がっていて車で行くことができます。

アンチ浜ではシュノーケリングだけでなく、SUPなどをしている方も多くいます。

浅瀬でキレイなサンゴやクマノミなどの魚を見ることができるキレイなシュノーケルスポットです。

アクセス那覇空港から車で100分
住所沖縄県国頭郡本部町瀬底
駐車場有り(無料)
シャワー有り(有料)
トイレ有り

【第5位】万座毛周辺(アポガマなど)

沖縄本島、恩納村の万座毛周辺にはシュノーケル・ダイビングスポットがたくさんあります。

特に有名な場所がアポガマという場所です。

ダイビングやシュノーケリングの人気スポットでもあり、私がアポガマに行った時も数名ダイビングやシュノーケリングをしている方がいました。

「アクティビティジャパン」や「じゃらん」から、シュノーケル・ダイビングの予約ができますので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか?

アクセス那覇空港から車で70分
住所沖縄県国頭郡恩納村恩納
駐車場なし
シャワーなし
トイレなし

【第6位】宮城海岸(砂辺)

宮城海岸は沖縄本島の中部、北谷町にあるシュノーケル・ダイビングスポットです。

シュノーケルやダイビング以外にも、サーフィンや釣り、海水浴をしている方も多くいます。

周辺は外人住宅が多く、アメリカナイズされた雰囲気を楽しむこともできます。

「アクティビティジャパン」や「じゃらん」から、シュノーケル・ダイビングの予約ができますので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか?

アクセス那覇空港から車で45分
住所沖縄県北谷町宮城
駐車場有り(無料)
シャワーなし
トイレなし

【第7位】読谷村・都屋漁港

都屋漁港では、ジンベイザメとダイビング・シュノーケリング体験ができます。

ジンベイザメと写真撮影もできるため、インスタ映えにもおすすめの場所です。

「アクティビティジャパン」や「じゃらん」から、ダイビング・シュノーケリングの予約ができますので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか?

ジンベイザメ・・・最大全長20mのサメです。主食は大量のプランクトンのため、基本的には人にとって危険性の低いサメです。
参考資料:Wikipedia

アクセス那覇空港から車で50分
住所沖縄県中頭郡読谷村都屋
駐車場有り(無料)
シャワー有り
トイレ有り

【番外編】水納島(水納ビーチ)

水納島は沖縄本島の北部、本部町にある離島です。

沖縄本島からフェリーで15分ぐらいで行くことができ、日帰りも行くこともできます。

小さな島ですが、ビーチがとてもキレイで沖縄の大自然を堪能できます。

シュノーケル・ダイビングスポットとしても有名で、毎年多くの観光客が訪れる場所です。

「アクティビティジャパン」や「じゃらん」から、シュノーケル・ダイビングの予約ができますので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか?

アクセス那覇空港→渡久地港 (約110分)
渡久地港→水納島(約15分)
※水納島への行き方について、詳細はこちらからご確認お願いします。
住所沖縄県国頭郡本部町瀬底
駐車場有り(無料)
シャワー有り
トイレ有り

今回のまとめ

今回、沖縄本島のシュノーケル・ダイビングおすすめスポットを紹介しました。

沖縄本島には、たくさんのシュノーケル・ダイビングスポットがあり、どこも比較できないぐらいキレイな場所です。

沖縄本島でシュノーケル・ダイビング場所を選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Advertisement

コメント